投稿

7月, 2012の投稿を表示しています

天野の塗り方はリアルっぽい?アニメっぽい?

イメージ
知人からアニメのような絵がほしいという依頼がありました。そこで絵柄は流行りのアニメのようにして、水彩色鉛筆で色を塗って仕上げました。

いくつか見ていただき、感想をいただいたのですが、その中に「リアルすぎて違う」と言ったご意見が……。

■アニメとリアルの違いとは?


「多分、リアルで違うと言われるであろう塗り方」

決めたテーマの色を組み合わせてキャラクターを塗る:アマノ2

イメージ
前回に引き続き、アマノを塗っていきます。


■アマノの髪を塗る



「ない色を使える色でどう表現するかが、面白いところ」

結式・はじめての水彩色鉛筆の選び方

イメージ
水彩色鉛筆はメーカーやブランドによって、描き味や水溶性に違いがあり、その中から自分好みの水彩色鉛筆を選んでいくことになります。

しかし、はじめて使う水彩色鉛筆で、レビューを参考に選ぶのは難しいと思います。定評あるアルブレヒトデューラーも、使い始めた頃の私にはわかりませんでした。

そこで、レビューにある使い勝手とは別に、はじめて水彩色鉛筆を選ぶための3つのポイントを考えてみました。


■ポイント1:単色買いができるかどうか

「メインで使うか、サブで使うか」

決めたテーマの色を組み合わせてキャラクターを塗る:アマノ

イメージ
前回は60色の中から、『フルーツ』というテーマにあった色を12色を選びました。

この12色をどのように組み合わせて各パーツを表現していくのか?今回も重ね塗りで、まずはアマノから塗っていきます。


■アマノの肌を塗る



「意外な順番、組み合わせが効果的な場合も」

ダーウェント:メタリックペンシル

イメージ
ダーウェントのメタリックペンシルは、赤や黄色といった基本色もメタリックという面白い水彩色鉛筆です。

ワンポイントに使って輝かせてみたりと、他の水彩色鉛筆では思いつかない表現ができそうです。

では、水彩色鉛筆としての性能はいかがでしょうか?メタリックなので色の輝きも含めて、性能をチェックしていきます。


■パッケージ&価格


「メタリックペンシル使い方の大きなヒントが……!?」